「iPhone」の出荷台数、第3四半期は6.9%減の4,170万台

Counterpoint Technology Market Research Limitedが、2020年第3四半期(7〜9月)世界スマートフォン市場の出荷台数調査結果を発表しています。

7〜9月期の「iPhone」の出荷台数は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により新製品の発売が遅れたことで、前年同期の4,480万台から6.9%減となる4,170万台となり、シェアは1ポイント減の11%で、Samsung、Huawei、Xiaomiに次ぐ4位となっています。

全体の出荷台数は3億6,560万台で、前年同期と比べて3.8%減少しています。