「macOS 10.15.5」「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」「iPadOS 13.5」「tvOS 13.4.5」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS Catalina 10.15.5 beta 3」(ビルド19F72f)、「iOS 13.5 beta 3」(ビルド17F5054h)、「iPadOS 13.5 beta 3」(ビルド17F5054h)、「watchOS 6.2.5 beta 3」(ビルド17T5600c)、「tvOS 13.4.5 beta 3」(ビルド17L5553c)、「Xcode 11.5 beta」(ビルド11N605c)をデベロッパに配布しています。

MacRumorsによると、iOS 13.5 beta 3には新型コロナウイルス感染症(COVID–19)対策として公衆衛生当局が今後提供する濃厚接触追跡アプリで利用するAPIが追加されており、設定でCOVID–19にさらされる可能性がある場合の通知「COVID-19 Exposure Notifications」を有効/無効にできるようになっているとのことです。

ベータ3では他にも、ユーザがマスクを着用しているのを検知した場合にFace IDの顔認証をスキップしてパスコード入力画面を表示する機能や、FaceTime‌のグループ通話で発言者のタイルを拡大する機能を無効にできる設定が追加されているとのことです。