「Google マップ」が15周年、新機能が追加

Google LLCが、15周年を迎えた「Google マップ」のスマホ版に新機能を追加したと発表しています。

本日より順次利用できるようになる新しいGoogle マップには、周辺のスポットを表示する「スポット」、ルートを検索できる「経路」、保存したスポットを表示する「保存済み」、口コミや写真を表示する「投稿」、専門家やパブリッシャーのフィードを表示する「最新」の5つのタブが採用されています。

乗換案内機能では、利用者から提供されたデータをもとにした気温、アクセシビリティ、女性専用車両、女性専用車両、車両編成の情報を確認できるようになります。この機能は3月から提供される予定です。

さらに、AR機能のライブビューで目的地の方向と距離を確認できる機能も追加される予定です。