ラディウス、FLW構造ドライバ搭載イヤフォンを発売

ラディウス株式会社が、FLW構造ドライバ搭載イヤフォン「HP-NX20」「HP-NX30」を11月初旬より発売すると発表しています。

HP-NX20/NX30は、ボイスコルのリード線を振動板に接着せず空中に配線することで、振動板の負荷をなくして音の濁りを解消する「空中配線構造ドライバ」を採用したイヤフォンです。

HP-NX20はポップスやエレクトロなどに適した音質で、出力音圧レベルは107±3dB、再生周波数帯域は10Hz~45kHz、インピーダンスは16Ωです。カラーはブラック、レッド、ブルーの3色で、店頭予想価格は4,800円前後(税別)です。

HP-NX30はジャズやクラシックなどに適した音質、出力音圧レベルは106±3dB、再生周波数帯域は10Hz~45kHz、インピーダンスは18Ωです。カラーはブラックとレッドの2色で、店頭予想価格は7,980円前後(税別)です。