フォントワークス、動画共有サービス向け書体パック「mojimo-live」提供開始

フォントワークス株式会社が、用途に合わせた書体を提供する「mojimo」に、動画共有サービス向けの「mojimo-live」を追加したと発表しています。

mojimo-liveは、テレビ番組やアニメ、ゲームなどで使用されているフォント40書体を利用可能で、20書体に絞った「mojimo-live ライト」も用意されています。YouTube、ニコニコ動画、TikTokといった動画共有サービスに投稿する動画のテロップなどに使えます。

価格はmojimo-liveが年額9,800円(税別)、mojimo-live ライトが4,800円(税別)です。