「iPhone 12 Pro」タグアーカイブ

「iPhone 12」ファミリーと「HomePod mini」の画像が流出

iPhone 12 mini ブルー

9to5Macが、リーカーのエヴァン・ブラス氏が、「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」「HomePod mini」とする画像を公開したと伝えています。

iPhone 12 miniとiPhone 12はブラック、ブルー、グリーン、レッド、ホワイトの5色、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxはブルー、ゴールド、グラファイト、シルバーの4色のカラーラインナップとなるようです。

iPhone 12 Pro グラファイト

HomePod miniは、HomePodと同じくスペースグレイとホワイトがラインナップされるそうです。

HomePod mini スペースグレイ

Elago、iPhone 12ファミリー用ケースを発売

iPhone 12 Mini 5.4″ Premium Silicone Case

Elagoが、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxに対応したケースを発売しています。

価格は各14.99ドルです。

Apple、4つの新しい「iPhone」のアイコンを準備

9to5Macが、Appleが4つの新しいiPhoneのアイコンをサーバに追加したと伝えています。

@AppleSWUpdatesによると、iCloudやApple IDのサーバに「iPhone13,1」「iPhone13,2」「iPhone13,3」「iPhone13,4」のアイコンがアップロードされているとのことです。これらのアイコンにはiPhone 11 Proと同じ画像が使用されているようです。

「iPhone 12」はFace IDやカメラ機能などが向上

MacRumorsが、リーカーのマックス・ワインバック氏が「iPhone 12」ファミリーに関する情報をツイートしていると伝えています。

iPhone 12ファミリーは、「ダイナミック・ゾーニング・アルゴリズム」採用のによりFace IDのパフォーマンスが向上しているとのことです。また、iPhone 12 miniではノッチの横幅が狭くなり、縦幅は若干広くなるようです。

カメラも向上しており、デジタルおよび光学ズーム機能の強化、マクロカメラ機能、iPhone 11 Proと比べて35%大きい超広角レンズ開口による暗い場所での撮影性能の向上なども搭載されるとのことです。

バッテリー駆動時間については、Porモデルでは1時間伸びるようですが、5.4インチのiPhone 12 miniについてはサイズの関係からiPhone 11よりも短くなっているそうです。

「iPhone 12」の価格や発売日が明らかに?「HomePod mini」は11月に99ドルで発売

MacRumorsが、KangというWeiboアカウントが、来週のApple Eventでの発表が期待されている「iPhone 12」や「HomePod mini」に関する情報を投稿していると伝えています。

iPhone 12のラインナップや価格、予約開始日、発売日は以下のようになるそうです。

  • iPhone 12‌ Mini
    ディスプレイ:5.4インチSuper Retina XDR
    カメラ:広角、超広角のデュアルカメラ
    容量:64GB、128GB、256GB
    カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン
    価格:699ドル〜
    予約開始日:11月6/7日
    発売日:11月13/14日
  • iPhone 12
    ディスプレイ:6.1インチSuper Retina XDR
    カメラ:広角、超広角のデュアルカメラ
    容量:64GB、128GB、256GB
    カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン
    価格:799ドル〜
    予約開始日:10月16/17日
    発売日:10月23/24日
  • iPhone 12 Pro
    ディスプレイ:6.1インチSuper Retina XDR
    カメラ:広角、超広角、望遠のトリプルカメラ+LiDAR
    容量:128GB、256GB、512GB
    カラー:ゴールド、シルバー、グラファイト、ブルー
    価格:999ドル〜
    予約開始日:10月16/17日
    発売日:10月23/24日
  • iPhone 12 Pro Max
    ディスプレイ:6.7インチSuper Retina XDR
    カメラ:広角、超広角、望遠のトリプルカメラ+LiDAR
    容量:128GB、256GB、512GB
    カラー:ゴールド、シルバー、グラファイト、ブルー
    価格:1,099ドル〜
    予約開始日:11月13/14日
    発売日:11月20/21日

iPhone 12用のアクセサリについても触れており、マグネット式の「MagSafe」を採用したケースと、15Wワイヤレス充電器「MagSafe Charger」「MagSafe Duo Charger」も発売されるようです。

HomePod miniは、3.3インチのスピーカーとS5プロセッサを搭載し、11月に99ドルで発売されるとのことです。

「AirTags」の発表は2021年3月、「AirPods Studio」の発表は来月に? 「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」は10月、「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」は11月発売

ジョン・プロッサー氏が、Appleの紛失防止タグ「AirTags」の発表と発売は2021年3月に延期されたようだとツイートています。

AirTagsは、ボトルキャップより少し大きいサイズで、前面はロゴなどもないクリーンなデザイン、背面にはAppleロゴなどが入った金属プレートを採用し、Bleutooth LEとUWB(Ultra Wide Band、超広帯域無線)通信に対応するとされています。

また、10月20日(火)に量産が完了するといわれているAppleのハイエンドヘッドフォン「AirPods Studio」について、来週のApple Eventでは発表されないとの情報を3人の情報筋から得たと述べています。

価格については、レザーおよびメタル素材を採用したプレミアムバージョンが599ドル、スポーツバージョンが350ドルとなるようです。

来週のイベントで発表される「iPhone 12」については、6.1インチの「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が10月16日(金)に予約、10月23日(金)に発売が開始され、「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」は11月に発売されるとしています。

このイベントではiPhone 12と「HomePod mini」が発表されるそうです。

「iPhone 12 mini」「iPhone 12」の容量は64GBから、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」は128GBから

Front Page Techのジョン・プロッサー氏が、10月13日(火)に開催されるイベントで発表される「iPhone 12 mini」と「iPhone 12」は、10月5日(月)よりディストリビュータ向けに出荷される予定であるとツイートしています。

5.4インチのiPhone 12 miniと、6.1インチのiPhone 12の容量についても触れており、64GB、128GB、256GBがラインナップされるとしています。iPhone 12 Proは128GBからとなるそうです。

プロッサー氏は以前、生産検証試験前のiPhone 12は128GBと256GB、iPhone 12 Proは128GB、256GB、512GBが用意されていると述べていました。

iPhone 12用シリコンケースのステッカーに「iPhone 12 mini」との印字

MacRumorsが、AppleのiPhone 12用シリコンケースのステッカーとされる写真が流出した伝えています。

デュアン・ルイ氏が投稿した写真によると、このステッカーは5.4インチの「iPhone 12 mini」、6.1インチの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」に対応したApple純正シリコンケースのためのものと見られます。

ステッカーには製品番号とともに、「iPhone 12 mini Silicone Case Black」「iPhone 12|12 Pro Silicone Case Black」「iPhone 12 Pro Max Silicone Case Black」という製品名がプリントされています。

@L0vetodreamは先日、新しいiPhoneの名称は「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」になるとツイートしていました。

新しいiPhone名称は「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」

Twitterでリーク情報を発信している@L0vetodreamが、来月の発表が期待されている新しい「iPhone」について、名称は「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」になるとツイートしています。

新しいiPhoneは、5.4インチと6.1インチの下位モデルと、6.1インチと6.7インチの上位モデルの4機種がラインナップされると見られており、5.4インチがiPhone 12 mini、6.1インチモデルがiPhone 12とiPhone 12 Pro、6.7インチモデルがiPhone 12 Pro Maxという名称になるようです。

「iPhone 12 Pro」の筐体とされるビデオ

EverythingAppleProが、6.1インチディスプレイ搭載の「iPhone 12 Pro」の筐体とされるビデオを公開しています。

iPhone 12 Proは、iPad Proに似たデザインで、側面にはフラットなステンレススチール、背面にはマットでフラットなガラスが採用されているようで、カメラ部分にはトリプルカメラ、フラッシュ、マイクに加え、LiDARスキャナも搭載されているようです。

SIMトレイはサウンドオン/オフスイッチと音量ボタンがある側に配置されており、サイドボタンがある側には5Gアンテナに関連するとみられる切り欠きがあるのが確認できます。