Victor、ウッドドーム振動板採用でANC&高音質化技術搭載の完全ワイヤレスイヤフォン発売

株式会社JVCケンウッドが、Victorブランドより、木の振動板を採用した完全ワイヤレスイヤフォン「WOOD HA‐FW1000T」を発売すると発表しています。

HA‐FW1000Tは、ウッドドームをカーボンコーティングしたPET振動板に組み合わせることで伝搬速度と減衰特性を向上させ、ステンレスドライバーケースといった有線ハイクラスイヤフォンと同じグレードの素材と技術を取り入れた高音質の11mm径ドライバーを搭載しています。

さらに、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能や、耳への装着状態をモニタリングして自動でノイズキャンセリングレベルを補正するQualcommアダプティブノイズキャンセル技術、圧縮・劣化したデジタル音源を拡張処理してハイレゾ相当に高音質化する「K2テクノロジー」、音質と装着感を向上させる「スパイラルドットProイヤーピース」を採用しています。

SBC/AAC/aptX audio/aptX Adaptive audioコーデック対応です。防水規格「IPX4」準拠です。単体で最大9時間、充電ケースの併用で最大27時間使用できます。

価格は39,600円で、11月上旬発売予定です。JVCケンウッドストアビックカメラ.comなどで予約販売中です。