iOS/iPadOS/macOS向け「Pages」「Numbers」「Keynote」がアップデート

Apple Inc.が、iOS/iPadOS向けの「Pages 5.2」[App Store]、「Numbers 5.2」[App Store]、「Keynote 5.2」[App Store]と、macOS向けの「Pages 8.2」[Mac App Store]、「Numbers 6.2」[Mac App Store]、「Keynote 9.2」[Mac App Store]を配布しています。

iOS/iPadOS版では、ダークモードや、テキスト編集、ナビゲーションジェスチャ、App Storeからインストールしたカスタムフォント、書類全体のスクリーンショットとマークアップ、USBドライブ/外部ハードドライブ/ファイルサーバのファイルへのアクセス、VoiceOverによるグラフの音声表現など、iOS 13とiPadOSの機能をサポートしています。

Pages 5.2

  • ダークモードを有効にしてコンテンツを強調できます。*
  • iPadOSでは、複数のスペースでPagesを使用したり、Split Viewで2つの書類を並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • 基本テンプレートから作成されたすべての新しい書類に使用されるデフォルトのフォントとフォントサイズを設定できます。
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • 書類全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

Numbers 5.2

  • ダークモードを有効にしてコンテンツを強調できます。*
  • iPadOSでは、複数のスペースでNumbersを使用したり、Split Viewで2つのスプレッドシートを並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • スプレッドシート全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

Keynote 5.2

  • iPadOSでは、複数のスペースでKeynoteを使用したり、Split Viewで2つのプレゼンテーションを並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • プレゼンテーション全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

macOS版では、HEVC形式のムービーのサポートなどが追加されています。

Pages 8.2

  • 基本テンプレートから作成されたすべての新しい書類に使用されるデフォルトのフォントとフォントサイズを設定できます。
  • HEVC形式のムービーを簡単に書類に追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • 新しいメニューコマンドを使用して、書類内の特定のページにジャンプできます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。

Numbers 6.2

  • 大きな表を操作するときのパフォーマンスが向上しました。
  • HEVC形式のムービーを簡単にスプレッドシートに追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。

Keynote 9.2

  • HEVC形式のムービーを簡単にプレゼンテーションに追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • 新しいメニューコマンドを使用して、プレゼンテーション内の特定のスライドにジャンプできます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。