Appleの自動運転システムの安全性への取り組み

9to5Macが、Appleが「自動運転システムの安全性への取り組み」というホワイトペーパー[PDF]を米国運輸省の道路交通安全局に提出したと伝えています。

このホワイトペーパーでは、自動運転システムを搭載した試験車両を安全に使用するための取り組について説明しています。

Appleの自動運転システムは、LiDAR、レーダー、カメラなどのセンサーを利用して周囲のオブジェクトを認識・追跡し、詳細な地図と測位技術と組み合わせることで、車両および周囲のオブジェクトの位置を予測して、ステアリング、ブレーキ、推進システムを制御しているとのことです。