「スマート製品」カテゴリーアーカイブ

LTEモジュール&SIM搭載、見守りができるLED電球「HelloLight」

プラススタイル株式会社が、単体で通信できるIoT電球「HelloLight」を発売したと発表しています。

HelloLightは、LTEモジュールとSIMを搭載しており、LEDのON/OFFを登録したメールアドレスやLINEアカウントに通知することができるLED電球です。E26口金対応で、明るさは40W相当です。

1つのメールアドレスに通知するベーシックプランは月額150円(税別)、1つのLINEアカウントと5つのメールアドレスに通知するスタンダードプランは月額450円(税別)です。本体価格は10,780円です。

「MAMORIO」のお忘れ物・お忘れスマホ自動通知サービス、札幌市営地下鉄で利用可能に

MAMORIO株式会社が、紛失防止タグ「MAMORIO」のお忘れ物・お忘れスマホ自動通知サービスが札幌市営地下鉄で利用できるようになったと発表しています。

お忘れ物・お忘れスマホ自動通知サービスは、紛失防止タグ「MAMORIO」がついた忘れ物や、「MAMORIOアプリ」をインストールしたスマートフォンがMAMORIO Spot設置施設に届くと、スマートフォンや登録したメールアドレスに通知します。

MAMORIO Spotは、札幌市営地下鉄各線の落とし物が集約される大通駅構内の忘れ物センターに設置されています。

紛失防止タグ「MAMORIO」の忘れ物自動通知サービス、東武鉄道120駅で利用可能に

MAMORIO株式会社が、紛失防止タグ「MAMORIO」の忘れ物自動通知サービスを東武鉄道120駅で提供すると発表しています。

MAMORIOの忘れ物自動通知サービスは、同サービスに対応した駅に忘れ物が届くと自動で持ち主に通知するサービスです。

東武鉄道ではこれまで13駅に同サービスが導入されており、4月1日(水)より120駅で利用できるようになります。

サービス提供箇所

  • 東武スカイツリーライン:浅草~東武動物公園間各駅及び亀戸線各駅
  • 伊勢崎線:和戸駅・久喜駅・羽生駅・館林駅・足利市駅・太田駅・伊勢崎駅
  • 桐生線:新桐生駅、佐野線 佐野駅、鬼怒川線 鬼怒川温泉駅
  • 日光線:杉戸高野台駅・幸手駅・南栗橋駅・栗橋駅・栃木駅・新栃木駅・新鹿沼駅・下今市駅・東武日光駅
  • 宇都宮線:東武宇都宮駅
  • 東武アーバンパークライン各駅東上線:池袋~森林公園間各駅及び小川町駅、越生線 武州長瀬駅・越生駅

エレコム、スマホで家電を操作できるスマートリモコン発売

エレコム株式会社が、スマートフォンで家電を操作できるスマートリモコン「ESHAS-IR01GWH」を発売すると発表しています。

ESHAS-IR01GWHは、赤外線リモコンで操作するテレビ、エアコン、照明などの家電をスマートフォンで操作することができます。外出先からの操作や、スマートスピーカーを利用した音声操作にも対応しています。温度センサー、湿度センサー、照度センサーも内蔵しており、センサー情報をもとにした操作も実行できます。5V/2A出力以上のUSB電源アダプタで使用できます。

価格は7,678円で、3月18日(水)発売予定です。ESHAS-IR01GWH対応のACアダプタ「ESHAS-AC01」も2,178円で発売される予定です。

紛失防止タグを内蔵したキーリング「LIFE POCKET Key Ring」

株式会社ライフポケットが、紛失防止タグを内蔵したキーリング「LIFE POCKET Key Ring」を発売すると発表しています。

LIFE POCKET Key Ringは、MAMORIO社と共同開発した紛失防止タグと、専用ケース、キーストラップ、2色のキーキャップ、3つのフックがセットになっています。

「MAMORIO」アプリに登録することで、スマートフォンから一定の距離を離れると通知する機能や、紛失したタグが他のユーザとすれ違った時にその場所を知らせる機能、駅や商業施設のMAMORIO Spotに届くと知らせる機能が利用できます。

12色のカラーラインナップで、価格は7,700円です。発売日は2月3日(月)です。

OWCのThunderbolt 3対応4ベイ2.5インチドライブストレージ「ThunderBay 4 mini」、日本で販売開始

Other World Computing, Inc.が、Thunderbolt 3対応4ベイ2.5インチドライブストレージ「ThunderBay 4 mini」を日本で発売しています。

ThunderBay 4 miniは、2.5インチドライブベイを4基搭載したストレージソリューションで、ソフトウェアRAID「SoftRAID XT」(RAID 0/14/5/1+0)または「SoftRAID Lite XT」(RAID 0/1)が付属しています。

ラインナップは、HDD搭載モデルの4TB、8TB、16TB、SSD搭載モデルの2TB、4TB、8TBと、ドライブ非搭載モデルです。価格は39,930円〜です。12月29日(日)まで5%オフクーポンコード「KN9JOK8A」を提供しています。価格表示の下にある「この商品の特別キャンペーン」で適用できます。

+Style、スマホでオン/オフできる「スマートWi-Fiプラグ」を発売

プラススタイル株式会社が、電気使用量を確認でき、スマート家電とも連携できる「スマートWi-Fiプラグ」を発売すると発表しています。

スマートWi-Fiプラグは、赤外線リモコンで操作できない家電をスマートフォンやスマートスピーカーでオン/オフできるスマートプラグです。

+Styleアプリで接続した機器の電力、電圧、電流も確認可能で、電力値をトリガーにして他の+Style家電を作動させたり、指定した電力値を超えたら通知したりすることもできます。

価格は1,980円で、2020年1月23日(木)発売予定です。3,280円の2個セットもラインナップしています。

現在予約キャンペーンとして、1,580円と2,580円で提供しており、スマートマルチリモコンとのセットを6,960円(通常8,460円)、スマートLED電球、スマートシーリングライトとのセットを9,140円(通常14,140円)で提供しています。

ラトックのスマートリモコン「RS-BTIREX2」がSiriショートカットに対応

ラトックシステム株式会社が、スマートリモコン「RS-BTIREX2」がSiriショートカットに対応したと発表しています。

RS-BTIREX2は、Bluetooth接続したスマートフォンから家電を操作できるリモコンです。Siriショートカットに対応したことで、iPhone/iPadでSiriに話しかけて家電を操作できるようになります。

Google アシスタントにも対応しています。

9つのセンサーで室内の空気品質を監視する「uHoo」

フォーカルポイント株式会社が、室内の空気品質を監視する「uHoo」の一般販売を開始したと発表しています。

uHooは、搭載する9つのセンサーで気温、湿度、気圧、二酸化炭素、TVOC(総揮発性有機化合物量)、PM2.5、一酸化炭素、二酸化窒素、オゾンを測定してスマートフォンで確認することができます。

IFTTTにも対応しており、Alexa、Googgle アシスタント、Nest、ルンバと連携させたり、Google スプレッドシートに記録させたりすることができます。価格は39,800円です。

Nature、HEMSコントローラ「Nature Remo E」発売

Nature株式会社が、スマートフォンで電気の利用状況や太陽光発電システムの発電状況などをモニタリングできる「Nature Remo E」を発売すると発表しています。

Nature Remo Eは、太陽光発電システム、蓄電システム、スマートメーターなどのECHONET Lite対応家電と連携できるエネルギーマネージメントシステムで、スマートフォン用アプリを使って電力消費量を確認したり、太陽光発電システムや蓄電池の稼働状況を確認したり、接続機器をコントロールしたりできます。コンセントに差し込むタイプで、設置工事不要です。

スマートメーターのみと連携して電力消費量を確認できる「Nature Remo E lite」もラインナップしています。

Nature Remo Eは12月17日(火)、Nature Remo E liteは2020年3月発売予定です。価格は29,800円(税別)と14,800円(税別)で、現在24,800円(税別)と12,800円(税別)で予約販売中です。