「写真/カメラ」カテゴリーアーカイブ

ケンコー・トキナー、スマホ用クリップ式レンズ&LEDライト発売

株式会社ケンコー・トキナーが、スマートフォン用のクリップ式レンズ「リアルプロクリップレンズ 望遠8倍」と、LEDライト「リアルプロクリップライト」を発売すると発表しています。

リアルプロクリップレンズ 望遠8倍は、クリップでスマートフォンに取り付けることができる8倍望遠レンズです。クリップはネジでズレや落下を防止できるようになっています。レンズはクリップから外してアイカップを引き出すと単眼鏡として使用できます。

リアルプロクリップライトは、クリップでスマートフォンに取り付けることができる32灯式LEDライトで、10段階の明るさ調整が可能です。ライトモードとフラッシュモードを搭載しています。

直販価格は4,601円と4,190円で、6月14日(金)発売予定です。

リアルプロクリップレンズ 望遠8倍

Photoshop/Lightroom用写真編集プラグイン「Nik Collection 2」、RAWファイルをサポート

DXOが、Photoshop/Lightroom用写真編集プラグイン「Nik Collection 2」をリリースしたと発表しています。

新バージョンでは、42種類の新しいプリセットと、RAW形式のサポートが追加されています。価格は14,900円で、6月30日(日)まで9,998円で提供しています。アップグレード価格は5,998円(通常7、900円)です。

また、RAW写真編集ソフトウェア「DxO PhotoLab 2.3」も配布しています。このバージョンではCanon EOS RP、Olympus OM-D E-M1 Xをサポートしています。

「Adobe Lightroom」にインタラクティブチュートリアルが追加

Adobe Systems Incorporatedが、macOSとiOS向けの「Adobe Photoshop Lightroom」[App Store][App Store]をアップデートしています。

モバイル版では、最近の写真や、インタラクティブチュートリアル、インスピレーションを与える写真にアクセスできる新しい「ホーム」セクションが追加されています。インタラクティブチュートリアルは、デスクトップ版にも追加される予定です。

また、肌や髪、樹皮などのディテールを強調・スムーズ化できるテクスチャスライダー、招待した人と写真を共有できるグループアルバム機能(プレミアム限定)、紫や緑のフリンジを除去できるデフリンジ機能(デスクトップ版限定)が追加されています。

Adobe Camera Raw and DNG Converter 11.3

Adobe Systems Incorporatedが、「Adobe Camera Raw and DNG Converter 11.3」を配布しています。

このバージョンでは、以下のカメラをサポートしています。

  • Canon EOS 250D (EOS Rebel SL3, EOS 200D II, EOS Kiss X10)
  • Google Pixel 3 フロント標準カメラ
  • Google Pixel 3 フロント広角カメラ
  • Google Pixel 3 XL フロント標準カメラ
  • Google Pixel 3 XL フロント広角カメラ
  • HMD Global Nokia 9 PureView フロントカメラ
  • HMD Global Nokia 9 PureView リアカメラ
  • LG V40 ThinQ フロント標準カメラ
  • LG V40 ThinQ リアメインカメラ
  • LG V40 ThinQ リア広角カメラ
  • Panasonic LUMIX DC-G99 (DC-G90, DC-G91, DC-G95)
  • RICOH GR III
  • RICOH THETA Z1
  • Sony RX0 II (DSC-RX0M2)

Bluetoothシャッターボタン搭載のコンパクト自撮り棒「Docile」

スリー・アールシステム株式会社が、INOVAブランドより、スマートフォン用自撮り棒「Docile」を発売したと発表しています。

Docileは、約45cm伸長可能で、収納時は約11.7cmとコンパクトな自撮り棒で、グリップ部分にはBluetooth接続のシャッターボタンを搭載しています。幅8.5cmまでのスマートフォンに対応しています。

カラーはホワイト、グリーン、ブラックの3色で、価格は1,480円です。

iOSアプリ「Clips」、新しいビデオカメラフィルタやポスターなどが追加

Apple Inc.が、iOS向けアプリ「Clips」[App Store]をアップデートしています。

バージョン2.0.6では、新しいビデオカメラフィルタやポスター、ライブタイトルスタイル、ステッカーなどが追加されています。

  • 新しいビデオカメラフィルタでビデオをレトロな外観にできます
  • 無地の背景、カラフルなビンテージデザイン、クラシックなビデオカメラの青い録画画面、そしてアースデイ(地球の日)を記念した地球儀のアニメーションなどの8つの新しいポスターから選択できます
  • ライブタイトルに新しく追加された3つのスタイルを使用して、入力済みのテキストを一度にぱっと表示したり、読み上げられる単語に合わせてアニメーションテキストをハイライトしたりできます
  • 新しい8ビットと3Dスタイルのステッカーでビデオを強調できます
  • GarageBandやその他の音楽Appで曲を作成してから、新規または既存のClipsプロジェクトに直接追加できます
  • プロジェクトの複製や名称変更が可能です
  • AirDropまたはメールでプロジェクトを友達と共有したり、“ファイル”に保存したり、共有機能拡張を使用してクラウド・ストレージ・サービスにアップロードしたりできます
  • ClassKit対応により、生徒は“スクールワーク” Appを使用してビデオの課題を教師に提出できます

iPhone XS/Xで360°撮影が可能なクリップ式レンズ発売

日本ポステック株式会社が、DISCOVERにて、iPhone XS/Xで360°撮影が可能なレンズ「Fusion Lens iPhone X/XS」の販売を開始しています。

Fusion Lens iPhone X/XSは、専用アプリを使ってiPhone XS/Xの前面と背面カメラで360°の写真と動画を撮影できるクリップ式レンズです。価格は11,800円です。

iPhoneがインスタントプリントカメラになるAR写真プリンター発売

株式会社FOXが、米国Lifeprint社のiPhone用モバイルプリンター「2 x 3 Instant Print Camera for iPhone」を発売すると発表しています。

2 x 3 Instant Print Camera for iPhoneは、iPhoneに装着してインスタントプリントカメラのように使えるモバイルプリンターです。専用アプリでかざすと動画が流れるAR写真を撮影して、プリントすることができます。iPhone 7以降に対応しています。

カラーはブラックとホワイトの2色、価格は21,384円で、3月27日(水)発売です。