「ディスプレイ」カテゴリーアーカイブ

サンワサプライ、USB Type-C搭載のモバイルプロジェクター発売

サンワサプライ株式会社が、モバイルプロジェクター「PRJ-7」を発売しています。

PRJ-7は、USB Type-CとHDMI×2を搭載したモバイルプロジェクターです。解像度は1,920×1,080、最大輝度は700ルーメン、投射距離は0.6~2.7m、スクリーンサイズは22~100インチで、台形補正機能を搭載しています。

約90分間の投影が可能な10,200mAhのバッテリーを搭載し、モバイルバッテリーとしても使用できます。三脚穴も搭載しています。

直販価格は138,240円で、9月30日(月)午後3時まで135,000円で提供しています。

グリーンハウス、USB-C接続対応の15.6型ポータブルディスプレイ発売

株式会社グリーンハウスが、USB-C接続対応の15.6型ポータブルディスプレイ「GH-LCU16A-BK」を発売すると発表しています。

GH-LCU16A-BKは、重さ711g、厚さ9mmと軽量・スリムデザインのフルHD(1,920×1,080)対応15.6型液晶ディスプレイで、USB Type-Cケーブル1本でノートパソコンと接続して、映像入力と電源をまかなうことができます。フリッカーフリー仕様で、ブルーライトカット機能も搭載しています。スタンドとして使用できるケース付きです。

視野角度は上下85°/左右85°、コントラスト比は1,000:1、輝度は250cd/m²、ステレオスピーカー内臓で、映像入力端子のUSB Type-CとミニHDMI、給電用端子のUSB Type-C、音声出力端子を搭載しています。

価格はオープンで、11月上旬発売予定です。ビックカメラ.comiconでは30,338円で予約販売中です。

アイ・オー・データ、23.8型ワイド液晶ディスプレイ発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、23.8型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AH241XDBicon」を発売すると発表しています。

LCD-AH241XDBは、広視野角の非光沢ADSパネルを搭載した23.8型ワイド液晶ディスプレイです。画面の応答速度を向上させる「オーバードライブ」機能、低解像度映像の解像感を向上させる「超解像技術」、色合いを鮮やかにする「エンハンストカラー」機能、映像に合わせて輝度を調整する「コントラストリダクション」機能、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」、ちらつきがない「フリッカーレス」設計などを採用しています。

表示解像度は1,920×1,080、視野角度は上下178°/左右178°、輝度は250cd/m²、コントラスト比は1000:1、応答速度は14ms、ステレオスピーカー内蔵で、映像入力端子はHDMIとアナログRGBを搭載しています。台座にはスマートフォン用スタンドが付いています。

直販価格は19,440円で、9月下旬発売予定です。

iiyama、コントラスト比が向上したVAパネル採用23.6型ワイド液晶ディスプレイ発売

ProLite XB2474HS-2

株式会社マウスコンピューターが、iiyamaブランドより、23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2474HS-2」「ProLite X2474HS-2」を発売すると発表しています。

XB2474HS-2とX2474HS-2は、広視野角、高コントラストの非光沢VAパネルを採用した23.6型ワイド液晶ディスプレイで、コントラスト比が従来モデルXB2474HSの12,000,000:1から80,000,000:1(ACR有効時)に向上しています。

最大解像度は1,920×1,080ピクセル、視野角は上下左右各89°、応答速度は4ms(GtoG)、輝度は250cd/m²、コントラスト比は3,000:1(ACR時80,000,000:1)、ステレオスピーカー内蔵で、入力系統はHDMI、DisplayPort、D-Subミニ15ピンを搭載しています。

XB2474HS-2のスタンドは、130mmの高さ調節や、23°のチルト調節、90°スイーベル、90°ピボットに対応しています。固定スタンド採用のX2474HS-2は23°のチルト調節が可能です。

ブルーライトを最大63.6%低減する「Blue Light Reducer」機能やフリッカーフリーLEDバックライト技術も搭載しています。

価格はオープンで、9月上旬発売予定です。

アイ・オー・データ、USB Type-C搭載23.8型ワイド液晶ディスプレイ発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、USB Type-Cを搭載した23.8型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-CF241ED」シリーズを発売すると発表しています。

LCD-CF241EDシリーズは、USB 3.1 Type-Cケーブル1本でノートパソコンへの映像・音声出力と電力供給(最大60W)が可能です。2ポートUSBハブ搭載で、マウスやキーボードも接続できます。

低解像度映像の解像感を向上させる「超解像技術」、映像を鮮やかにする「エンハンストカラー」機能、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」、ちらつきがない「フリッカーレス」設計も採用しています。

最大解像度は1,920×1,080、視野角は上下178°/左右178°、輝度は250cd/m²、コントラスト比は1,000:1、応答速度は14ms(GtoG)、ステレオスピーカー内蔵で、入力端子はUSB Type-C、HDMI、DisplayPort、アナログRGBを搭載しています。台座にはスマートフォンスタンドが付いています。

カラーはブラックとホワイトの2色、直販価格は30,240円で、9月中旬発売予定です。

LG、Mac/iPad Pro対応の27インチ5K液晶ディスプレイ「UltraFine 5K」発売

LG Electronics, Inc.が、新しい27インチ5K液晶ディスプレイ「LG UltraFine 5K Display」を発売したと発表しています。

UltraFine 5Kは、最大解像度5,120×2,880/218ppiのIPSパネルを搭載した27インチ液晶ディスプレイです。P3の広色域をカバーし、輝度は500ニトとなっています。

新モデルはThunderbolt 3とUSB Type-Cに対応しており、iPad Proにも接続可能(解像度は3,840×2,160@60Hz)で、最大94Wの電力を供給できるようになっています。macOS Mojave 10.14.6以降と、iOS 12.4以降に対応しています。

カメラ、マイク、ステレオスピーカーも搭載しています。スタンドは高さ調整とティルト調整に対応しています。価格は144,800円(税別)です。

ノートパソコンに取り付けて使用できる12.5インチディスプレイ「Mobile Pixels DUEX」

DISCOVER株式会社が、米国Mobile Pixels社のポータブルディスプレイ「Mobile Pixels DUEX」の販売を開始したと発表しています。

Mobile Pixels DUEXは、ノートパソコンに取り付けて使用できるUSB接続の12.5インチディスプレイです。スライドしてノートパソコンの画面と並べてデュアルディスプレイ環境で使用したり、反転して外向きにすることでプレゼンテーションモードで使用したりできます。

ノートパソコンのディスプレイの背面にメタルプレートを貼り付けて、マグネットで着脱できます。専用スタンドと、15.6インチまでのノートパソコンとMobile Pixels DUEXを収納できるケースとのセットも提供しています。

ディスプレイはノングレアIPSパネルで、解像度は1,920×1,080、視野角は上下178°/左右178°、輝度は300cd/m²、コントラスト比は700:1です。価格は本体のみが19,800円、スタンドとケースとのセットが26,500円です。

ベンキュー、27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ発売

ベンキュージャパン株式会社が、写真・映像編集向けのハードウェアキャリブレーション対応27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「AQCOLOR SW270C」を発売すると発表しています。

SW270Cは、Adobe RGBカバー率99%、DCI-P3/Display P3カバー率97%、sRGB/Rec.709カバー率100%で、16-bitルックアップテーブル採用の10-bitパネルを搭載しています。製造段階でムラ補正技術を使用して色と明るさが微調整されており、均一なユニフォミティを実現しています。HDR 10や1080/24P再生にも対応しています。

パネルはIPS方式で、最大解像度は2,560×1,440、輝度は300cd/m²、コントラスト比は1,000:1、応答速度は14msで、映像端子はHDMI×2、DisplayPort、Thunderbolt 3対応USB Type-Cを搭載しています。OSDコントローラー「ホットキーパックG2」や、遮光フードが付属します。

価格はオープンで、8月8日(木)発売予定です。

3辺スリムベゼルのIPSパネル搭載21.5型ワイド液晶ディスプレイ「iiyama ProLite XU2292HS」

株式会社マウスコンピューターが、iiyamaブランドより、21.5インチ液晶ディスプレイ「ProLite XU2292HS」を発売すると発表しています。

ProLite XU2292HSは、最大解像度1,920×1,080ピクセルのノングレアIPSパネルを搭載した21.5インチワイド液晶ディスプレイです。3辺6.2mmのスリムベゼルで、ベゼルとパネルの段差がないフラットデザインを採用しています。ブルーライトを最大71.2%低減する「Blue Light Reducer」機能を搭載しています。

視野角は左右上下各89°、応答速度は4ms、輝度は250cd/m²、コントラスト比は1,000:1、ステレオスピーカー内蔵で、入力端子はHDMI、DisplayPort、D-Subを搭載しています。

価格はオープンで、7月下旬発売予定です。

ARCHISS、ガススプリング式液晶ディスプレイアーム発売

株式会社アーキサイトが、ARCHISSブランドより、ガススプリング式液晶ディスプレイアーム「Monitor Arm Basic」シリーズを発売したと発表しています。

Monitor Arm Basicシリーズは、ガススプリング式で簡単に高さ調整ができる4軸タイプの液晶ディスプレイアームです。1面タイプの「AS-MABS01」と、左右2面タイプの「AS-MABS01D」がラインナップされており、アームの対荷重は各8kgです。クランプまたはグロメットでデスク天板に取り付け可能です。

価格は6,780円と9,800円です。