「ビジネス」カテゴリーアーカイブ

LibreOffice 6.2.5

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート「LibreOffice 6.2.5」を配布しています。

LibreOfficeは、ワードプロセッシングアプリ「Writer」、スプレッドシートアプリ「Calc」、プレゼンテーションアプリ「Impress」、ベクターグラフィックス&フローチャートアプリ「Draw」、データベースアプリ「Base」、数式編集アプリ「Math」で構成されたオフィススイートです。

「Pages」「Numbers」「Keynote」がアップデート

Apple Inc.が、macOS向けの「Pages 8.1」[Mac App Store]、「Numbers 6.1」[Mac App Store]、「Keynote 9.1」[Mac App Store]と、iOS向けの「Pages 5.1」[App Store]、「Numbers 5.1」[App Store]、「Keynote 5.1」[App Store]を配布しています。

新しいバージョンでは、新しいテキストのスタイル設定(グラデーションや画像での塗りつぶし、アウトラインのスタイル)、新しいグラフ編集機能(個々の系列のスタイル変更、列の間隔調整、トレンドラインの追加)、表内でセルの枠線の外観調整、イメージ、図形、方程式のテキストボックス内配置、Apple Pencilの用途設置(描画、選択とスクロール)、写真の顔検出機能といった新機能が追加されています。

高輝度赤色レーザーを搭載したプレゼンター発売

サンワサプライ株式会社が、赤色レーザー搭載プレゼンター「LP-RF113BK」を発売しています。

LP-RF113BKは、照射サイズを調整が可能で、到達距離約100mの赤色レーザーを搭載したプレゼンターです。ページ送り/戻しボタンを搭載しており、PowerPointやKeynoteに対応しています。充電式で約5時間の使用が可能です。直販価格は11,670円です。

Office for Mac 16.26

Microsoft Corporationが、「Microsoft Word 16.26」[Mac App Store]、「Microsoft Excel 16.26」[Mac App Store]、「Microsoft PowerPoint 16.26」[Mac App Store]、「Microsoft Outlook 16.26」[Mac App Store]、「Microsoft OneNote 16.26」[Mac App Store]を配布しています。

Word、Excel、PowerPointでは、コメントで@メンションをサポートしています。

「Microsoft To-Do」のMac版がリリース

Microsoft Corporationが、Mac版の「Microsoft To-Do」[Mac App Store]をリリースしています。

Microsoft To-Doは、予定を作成・管理できるアプリケーションで、タスクの提案、色分けしたリストの作成、メモの追加、ファイルの添付、Outlookとの同期などが可能です。価格は無料です。

Microsoft To-Doを使うと、次のことができます。

  • 個人用のスケジュール帳 [今日の予定] を確認する。タスクの提案も表示されます
  • 場所やデバイスを問わずにリストを確認する
  • リストやタスクを友人、家族、同僚、クラスメイトと共有する
  • リストを色分けして作成する
  • 1 回限り、または定期的な期日やアラームを設定する
  • タスクを管理しやすい手順に分ける
  • タスクにメモを追加する
  • タスクに最大 25 MB のファイルを添付する
  • Outlook と To-Do の間でタスクを同期する

ファイルメーカー、「FileMaker 18」プラットフォーム発表

ファイルメーカー株式会社が、「FileMaker 18」プラットフォームを発表しています。

FileMaker Pro Advancedは、インポートしたソースデータをFileMakerフィールドに簡単にマッピングできる「フィールドデータのインポート順」ダイアログ、起動時に特定のAppを開く、ファイルバージョン比較、ファイル用のスクリプトステップ、新しいセキュリティアクセス管理といった新機能を搭載しています。

FileMaker Serverは、クラッシュ後にファイルを自動復元する機能や、FileMaker Admin API の標準化、サーバー監視の機能強化など、FileMaker Go[App Store]は、起動時に特定のAppを開く、特定のPDFファイルにデータを追加する、バーコードのサポートの拡張といった新機能を搭載しています。

LibreOffice 6.2.4

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート「LibreOffice 6.2.4」を配布しています。

LibreOfficeは、ワードプロセッシングアプリ「Writer」、スプレッドシートアプリ「Calc」、プレゼンテーションアプリ「Impress」、ベクターグラフィックス&フローチャートアプリ「Draw」、データベースアプリ「Base」、数式編集アプリ「Math」で構成されたオフィススイートです。