APPLE LINKAGE のすべての投稿

Firefox 82.0

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 82.0」をリリースしています。

このバージョンでは、ピクチャー・イン・ピクチャーボタンの改善やキーボードショートカット(Option+Command+Shift+])の追加、ページ読み込みと起動時間の高速化、ツールバーからPocketにウェブページを保存する際に新しい記事を探せる機能などが含まれています。

アップルの直営店、10月26日(月)より通常の営業時間に

Apple Japan合同会社が、直営店の営業時間を10月26日(月)より通常の午前10時〜午後9時に戻すと案内しています。

アップルの直営店は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため営業時間を短縮していました。

なお、iPhone 12/12 Proと第4世代iPad Airが発売される10月23日(金)は、午前8時から午後8時までの営業となります。

UNiCASE、シンプルデザインのiPhone 12用手帳型ケース発売

CCCフロンティア株式会社が、UNiCASEブランンドより、iPhone 12用手帳型ケースを発売すると発表しています。

Daily Wallet Case」は、マグネットで固定できるフロントカバー、カバーを閉じたまま通話できるスピーカーホール、2つのカードポケット、ワイドポケット、スタンド機能、ストラップホールを備えた手帳型ケースです。

カラーはブラック、ベージュ、グレイ、グレイブルーの4色、価格は2,728円で、iPhone 12/12 Pro用は10月23日(金)、iPhone 12 mini用は11月13日(金)発売です。

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」「tvOS 14.2」のベータ4公開

Apple Inc.が、「iOS 14.2 beta 4」(ビルド18B5083a)、「iPadOS 14.2 beta 4」(ビルド18B5083a)、「tvOS 14.2 beta 4」(ビルド18K5057a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 14.2では、コントロールセンターでShazamの音楽認識機能を利用できるようになっています。また、忍者やタピオカミルクティーなどUnicode 13.0で承認された新しい絵文字が追加されています。

Apple、「iOS 14.1」「iPadOS 14.1」「HomePodソフトウェアバージョン14.1」をリリース

Apple Inc.が、「iOS 14.1」「iPadOS 14.1」「HomePodソフトウェアバージョン14.1」をリリースしています。

iOS/iPadOS 14.1では、写真アプリで10ビットHDRビデオの再生と編集が可能となっています。また、ウィジェットや、メールアプリ、ミュージックアプリ、計算機アプリ、Apple Watchアプリなどの問題の修正も含まれています。

iOS 14.1

iOS 14.1には、iPhone用の機能改善とバグ修正が含まれています。

  • iPhone 8以降の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
  • 一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
  • ホーム画面でウィジェットをドラッグするとフォルダからAppが削除されてしまうことがある問題に対処
  • “メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
  • 着信時に地域情報が表示されないことがある問題を修正
  • 一部のデバイスで拡大表示モードと英数字のパスコードを選択すると、ロック画面の緊急電話ボタンがテキスト入力ボックスと重なってしまうことがある問題を修正
  • アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
  • “計算機”でゼロが表示されないことがある問題を修正
  • ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
  • 一部のユーザでファミリーメンバーのApple Watchが設定できなくなっていた問題を修正
  • “Apple Watch” AppでApple Watchのケース素材が誤って表示されていた問題を解決
  • “ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処
  • Ubiquitiワイヤレス・アクセス・ポイントとの互換性を改善

iPadOS 14.1

iPadOS 14.1には、iPad用の機能改善とバグ修正が含まれています。

  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)以降、11インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad Air(第3世代)以降、およびiPad mini(第5世代)の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
  • 一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
  • “メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
  • アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
  • ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
  • “ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処

HomePodソフトウェアバージョン14.1では、HomePod miniのサポートや、新しいSiri、インターコムが追加されています。

HomePodソフトウェアバージョン14.1

ソフトウェアバージョン14.1では、HomePod mini、および新しいSiriとインターコムの機能に対応しました。このアップデートには、バグ修正と機能改善も含まれます。

HomePod mini

  • セットアップ後に、Apple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定を自動的にHomePod miniに転送

Siri

  • HomePodに特定の場所について情報を尋ねると、Siriからの提案が“マップ”に表示/li>
  • HomePodへのWeb検索リクエストを、HomePodからiPhoneに送信可能/li>
  • すべてのHomePodスピーカーで、Siriからアラーム、タイマー、メディアを停止することが可能/li>
  • ホームの複数のユーザの声を聞き分ける音声認識がPodcastに対応

インターコム

  • HomePodに頼んで、メッセージを家中のほかのHomePodスピーカーに送信/li>
  • インターコムをすべてのHomePodスピーカーに配信/li>
  • インターコムを特定の部屋やゾーンのHomePodに配信

その他の機能改善とバグ修正

  • アラームにミュージックを追加して、お気に入りの曲やプレイリスト、またはApple Musicのラジオステーションで起床/li>
  • ステレオペアが同期していない状態で再生されることがある問題を修正/li>
  • Siriを使って複数のスピーカーを操作するときの信頼性を向上/li>
  • Siriのパフォーマンスを最適化

秋葉館、iMac Pro用512GBメモリ発売、iMac Pro/Mac Pro用メモリを値下げ

秋葉館が、iMac Pro用512GBメモリを発売しています。

また、iMac Pro用128GBメモリとMac Pro (2019)用メモリを値下げしています。

iMac Pro用メモリ

Mac Pro (2019)用メモリ

秋葉館、MacBookファミリー用交換バッテリーを値下げ

MacBook Pro (15-inch, Mid 2009/Mid 2010)用交換バッテリー

秋葉館が、MacBookファミリー用交換バッテリーを値下げしています。

Adobe、iPad版「Illustrator」などをリリース

Adobe Inc.が、「Adobe MAX 2020」にて、iPad版「Illustrator」[App Store]、iPhone版「Fresco」[App Store]や、「Illustrator」「Photoshop」「Lightroom」「Premiere Pro」「After Effects」などのアップデートを発表しています。

IllustratorのiPad版は、タッチやApple Pencil向けに再設計したもので、ペン/鉛筆/塗りブラシといったコア描画ツール、20以上のカラーパレット、放射状/グリッド/ミラーのリピートツール、18,000種類以上のフォントなどを搭載しています。

iOS 13.4以降が動作するiPad Pro、第3世代以降のiPad Air、第6世代以降のiPad、第5世代iPad miniに対応しています。価格は月額1,080円です。

デスクトップ版では、ワンクリックでカラーテーマを全体に適用できる「オブジェクトの再配色」、Photoshopクラウドドキュメントを埋め込むことができる機能、スマートグリフのスナップ機能、テキスト配列の機能強化などが追加されています。

Photoshopのデスクトップ版は、Adobe Senseiの技術を活用してさまざまなアイデアを試すことができる「ニューラルフィルター」、空を置き換えてシーンのカラーを自動調整する「空の置き換え」、アプリ内で クラウドドキュメントのバージョンを管理できる機能、クラウドドキュメントをオフラインで使用できるオプション、パターンプレビューモードなどを搭載しています。

Lightroomのデスクトップ版とモバイル版は、シャドウ/中間調/ハイライトのカラーコントロールが可能な「カラーグレーディング」、グラフィック透かし機能、ベストショットの自動選択、編集内容の各段階をバージョンとして自動保存する機能などが追加されています。

Premiere Proでは、パフォーマンスの強化や、「テキストの書き起し」機能のプレビュー、After Effectsでは、前景オブジェクトと背景を分離する「ロトブラシ2」、3D変形ギズモや強化されたカメラツールなどが追加された「3Dデザインスペース」といった新機能を搭載しています。